ココリノベ

HEMS(見える化)のご案内

2012-08-03

昨年の震災からの影響による電力省エネの動きに合わせて、ここ最近急速にスマート
ハウスやHEMS等の広告・紹介があちらこちらで見られるようになりました。
まずスマートハウスとは、太陽光発電システムや蓄電池などのエネルギー機器や
家電、その他様々な設備機器を情報化配線等で接続し最適制御を行うことで、
生活者のニーズに応じたサービスを提供しようとするものです。
そのスマートハウスの中核技術となるのが、住宅内のエネルギー機器や家電などを
ネットワーク化し、エネルギー使用を管理・最適化するシステムをHEMS(ホーム
エネルギーマネジネントシステム)となります。
各電気メーカーから多様なHEMS機器が一斉に発売されていますが、まだまだ一般家庭
にはなじみが薄いかと思います。
しかし、このHEMS導入事業については一般社団法人「環境共創イニシアチブ」から
最大10万円の補助金があります。これを機にHEMS機器購入をご検討される方も
多いかと思われます。
そこで様々ある機種の中で、比較的安価で手軽に設置できる機種
シャープ株式会社から発売されていますJH?RTP1・RTP2をご案内します。
まずこの機種は「見える化」に重点を置いた機種で、分電盤等の工事が不要です。
ですので、工事設置費用も安価となります。また、太陽光発電システムと連係することで
補助金の対象となります。
ブロードバンドルーターを準備していただければ、あとはご自宅で使用されている
コンセントにタップを差し込んで、そこにエアコンやテレビ、冷蔵庫など管理したい対象の
電気機器をつなげるだけとなります。

こちらがその画面。

 

この様に目で見て家全体や各家電の消費電力を確認することで家族全員の「省エネ」
への意識が高まります。?この他にも様々な機能がある優れた機種です。
弊社にはデモ機もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。